脅迫事件

ニュースにもなってましたが、神戸学院大に脅迫文が届いて、今日の学祭が中止になりました。

せっかくのお祭りなのに、残念ですよね。

本当の犯罪予告であれば、今日一日何事もないことを願います。

もし学生の愉快犯であれば、厳しく処分しなければいけません。


最近、学生の度を過ぎた行為が問題になっています。

社会のルールやマナーを少し外れることも、勉強のうちだと思いますが、越えてはいけないラインがあります。

そのラインが分からないのは、私は教育が原因だと思っています。

道徳とか、日本の伝統とか、昔話とか... 本来の日本の教育が大切です。

だからCUTEは教育分野も手がけようとしているんです。


以前CUTEで営業妨害があったとき、学生本人はうわべだけの謝罪。

学生の親とも少し話しましたが、真剣に謝罪してもらえなかったですからねえ。それぐらいのこと大目に見ろよ、的な態度で。

そのときは初めてのことで、温情措置をとりましたが、間違いでした。

彼は将来もっと大きな過ちを犯すかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うさ
2014年02月15日 17:31
私もイジメられた経験はいくつもあるんですが、蛙の子は蛙。子供がカスなら高確率で親はカスです。
低レベルな人間は低レベルな人間しか生み出しません。たいてい第三者が教育できるのは、時すでに遅しで少年院や鑑別所ですね。
てつ
2014年02月15日 17:52
家族、友人、社会、いろいろ要因があるんでしょうけどね。
教育... 手がけたいと言いながらも、勉強不足でまだ良くわかってません^^;

この記事へのトラックバック